2013.03.10 Sunday

スーパードクター

先日ある大学の研究室を訪問し、とある研究室の研究概要を聞かせて頂きました。
そこの博士課程後期の人に説明してもらったんですけど。
質問してほじくるとぼろが出てきそうなんで止めましたけど。

4年生の頃は大学のドクターの人なんていうのは本当に雲の上の人の存在で、何でも知ってる人間でした。
いわゆるスーパードクターとでも言うんでしょうか、そういう人は本当に凄い。
それを思い出すと、今はパチモンとでも言うんでしょうか、そんなの俺でも知ってるぜというような事を平気で論文で出してくるので、ドクターって言っても色々なんだなあとつくづく思いました。
数式で誤魔化しても知ってる人は知っている。というか、数式を初めに見るから逆に危うい。

まあ、世の中上にはきっと上がいるから。
一つの大学だけ見てそれがトップだと思うのは間違いですね。
昔恩師には、仲良しグループで討論するな、参加するな、外に出て行って知らん奴とどんどん討論しろと言われた事がありますが、その意味が段々分かってきたような気がします。ぬるま湯はいかんよ。

そういうことも考えつつ、明日も企業内における研究活動を…

2011.11.08 Tuesday

粉と私

私の今の仕事は言うなれば粉に関する技術開発云々をするもので。
不思議なもので大学の頃も会社に入ってからも形、素材、組成は違えど今に至るまで約5年間粉を研究対象として扱ってきました。

最初は粉を詰めた層の中の熱の移動、物質の移動、力のつりあいなどをやっていましたが。
そのうちエスカレートして、粉の中の一粒一粒が互いに及ぼす力学的な影響を加味した計算を行い。
計算機の能力が追いつかないから8台、10台くらい使ってまして。
理論一つでこんなにも計算能力が違うんだなーと思って。
そのうち気づいたら大学院を卒業するときの論文の一章分を計算理論に費やしてました。

それから色々あって。
今は何故か飛んでいく粉の動き方を毎日追跡していますが。
使ってるPCは弱っちいのでいらいらする毎日です。


京が出てきて少し経ちますが。
いよいよこれに近いバージョンのものを市販するんですか?
やっぱり2位じゃ駄目ですね。本物は1位だ。

2011.10.13 Thursday

一年以上

卒業してから1年とちょっと経ちますが。
未だに院生の頃の論文について研究室から質問。
もう内容忘れたし、適当に書いてくれればそれで結構と思ってるんですが。
投稿されても別に自分の成果になるわけでもないし。
いかんですなあ。

もう今週は木曜。
早いです。当然だけど。
最近、自分らで実験して得られた成果が。
何故か他の部署の成果になりつつあり。
あれー?って思ってたら今に至るという…
これも困る。

さて準備。

2010.12.25 Saturday

当初とは

IntelのFortran compilerをわざわざ買ったのですが。
結局使ってるのはg95という…
フリーのコンパイラということになっています。
色々試せば昨日も違うとは思いますが。
大した計算ではないので実際そこまで困らない。
デバッグする時少し大変そうですけど。

ソフトの内容が、
○ データの入力
○ 読み込み、計算
○ 吐き出し
という内容ですが。
これ作るのにそんなに時間と金かかるかー?というような仕上がりになっていました。
さらに言えば当初の予定と若干異なる仕上がり…
勘弁してよう。

あー。
もう時間ないわ。

2010.12.25 Saturday

即効性は無い

研究開発で何かしら新しいものを作っても。
即効性のあるもの何て殆ど稀。
まあ、工程の種類によってもだいぶ違うとは思いますけど。
特に今の工程は今まで違うこといきなりしたからって効果出るような現場でもなく。
新しいことにも簡単にチャレンジできるような現場でもありません。リスクでかいから。

けれでも、現場の声というのは意外に単純で。
案外自分で考えるということをしてないように思う。
早い話、そんな技術じゃあ問題なんてすぐには解決しないよーっというようなことでも。
「これ使ったら良くなるっていったじゃねーか!」という風な感じになる。
なので、何か新しいもんを提示する場合はかなりの慎重さが必要になりますな。考えないから。

私たちは常昼勤務で。
それをあーだこーだ言われることもありますが。
別に仕事してないわけではないんで。
むしろ時間帯ずらして働いてたら、手当付きますしねー。

今年も終わった…

2010.12.05 Sunday

またPython

Pythonが仕事上使えるような気がしたので。
今日一日いじくってました。
使えるというか、使わなくてはならないんですが。
こんなことならもう少し大学の頃やっておけばよかったよう。

しっかし、PILは意外と使えますね。
しっかりスクリプト書けるようになったらかなり使えるような気がします。
暇な時間見つけて勉強しよう。
Pythonに関する本結構持ってたんですけど。
どうせもう使わんだろうと思ってほとんど研究室においてきてしまった…。
まあ、今更言ってもどうしようもないんですけど。
エクセルのVBAよりも使えるような気がする。

2010.11.06 Saturday

企業研究

入社してから研究っぽいことをようやく始めて2ヶ月くらい。
なんだか大学でやってるようなこととあんまり違わないような状態です。基礎研究だから。
このデータ取ったからって言って特に何か起きると言う訳でも無し。起きるとしたら論文書くくらいでしょうか。
企業研究はニーズがあってからだと思っていましたけど、今の部署はそんな感じでもなく。
例え現場からのニーズがあったとしても「論文にならん」今の上司はよく言う。
意外と部署間の壁も厚いような気もします。本来みんな一緒になってやる分野なんですが。

分野的には全く新しいところなので、未だに何のこっちゃという状態です。
そろそろ忘れてた化学の教科書でも引っ張りだし始めないといけないのかも知れません。楽しいか楽しくないかは別として。
なんだか今の研究はいつも同じところばっかり見てるような気もしないでもないです。結構マニアック。

まあ今はよく分からん状態なので。
来年なったら少しやること考えてみたいです。無理やりでもいいから自分の専攻と交えるようにして。
しかしまあ仕事しづらい環境ですな。

2010.01.20 Wednesday

最後まで

修論に関するチェックを色々うけて。
あれした方がいいという意見を色々聞きまして。
結局計算しなおすという状態になりました…。
ということでまた一からコード書いてます。
終わり、見えず。

でもまあ、あんまりがっつりやれというような感じでもないでした。
でも言われると気になるので。
明日中に骨組みだけ作って明後日からはケーススタディするところまでもって行きたいです。
この調子だとぎりぎりまでやらされそうですが。
どうせなら、ある知見全部つぎ込んでやろうかと思います。

章終わるたびに改善してくので。
終わりに近づくほど気づくことが必然的に多くなります。
なので、内容的には変です。
でもまあ、もうそんなの知らん。 
2009.12.08 Tuesday

3年

30過ぎると。
真面目な人も結構適当になってくるらしいです。
それは、そんな気がする。
怖かった人も段々適当になっていきましたから。

最近論文書くのめんどくさくて。
最後の最後まで休ませないんだから。
なんでも三年が目安らしく。
3年同じことやってると仕事でもなんでもそろそろ別の事やりたくなるらしいです。
そういえば、3年間毎日同じ内容ばっかりなような。
そんなもんですか。

しかしまあ、やりたいことはまだまだあるので。
修論終わってからやろー。

2009.12.08 Tuesday

3年

30過ぎると。
真面目な人も結構適当になってくるらしいです。
それは、そんな気がする。
怖かった人も段々適当になっていきましたから。

最近論文書くのめんどくさくて。
最後の最後まで休ませないんだから。
なんでも三年が目安らしく。
3年同じことやってると仕事でもなんでもそろそろ別の事やりたくなるらしいです。
そういえば、3年間毎日同じ内容ばっかりなような。
そんなもんですか。

しかしまあ、やりたいことはまだまだあるので。
修論終わってからやろー。

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM